2005年05月02日

カスタマイズとDOCTYPE

ブログのカスタマイズという視点で無料ブログの比較をしてみたのですが、単にできるできないってことだけじゃなくて、文書型宣言もいろいろだったのですね。
ざっと見るとこんな感じです。

ブログhtmlcssDTD Ver.url宣言
SeesaaXHTML1.0 Transitional
ExciteXHTML1.0 Transitional
FC2HTML 4.01Transitional-
Livedoor記載なし-
Goo不可HTML 4.01Transitional-
ドブログ不可HTML 4.01Transitional-
ヤブログ一部可一部可HTML 4.01Transitional-
はてな一部可HTML 4.01Transitional-
ドリコム不可不可記載なし-
ココログ不可不可XHTML1.0 Transitional
アメブロ不可不可XHTML1.0 Transitional

で、これがどうした?って話しなんですが
カスタマイズしたい!ってことは、当然htmlやCSSが編集可でなければ困るわけなんですが・・・
html(もといSeesaaとExciteはXHTMLでした)のお作法によってブラウザでの表示が変わってしまうということなのです。
標準モードというのは、W3Cの標準仕様にのっとる・・・ってことだから、のっとってなければしかとされることも(^^;。

例えばIEではあたりまえのように変更してるスクロールバーなんて、ものの見事に無機質なグレーにされちゃいますものね。はじっこのスクロールバーはまだいいんですけど、IFRAM使用時にあらわれるスクロールバーはデザイン的になんとかしたいと思わないのかな……
最近はホイールマウスを使ってるので、特にスクロールバーの必要性というものを実感してなかったのですが、先日友人がノートパソのタッチパネルみたいので動かしてて「このスクロールバーはわかりづらい」という言葉に「えぇぇぇぇ!!!」とビックリした私でした。
そっか、こういう使い方してる人もいるのね、と思うと同時に「USBの光学式マウス持ち歩いたほうがよくない」と思わず言ってしまいました。 話しそれすぎだ。

で、そう「互換モード」ってのは従来からのブラウザの独自タグなんかにも互換性を持たせてくれるってことでIEユーザーにとっては結構嬉しいかも・・・と思ってたのですが、ことレイアウト面に関していえばボックスの値の認識の仕方や文字サイズなど違うところが多くてかなり困りもんです。
で、それがDOCTYPE別にどうなってるかというと

DTD Ver.Gecko系IE6MacIE5Opera7.x
HTML4.01TURL無互換互換互換互換
HTML4.01TURL有標準標準標準標準
XHTML1.0T宣言無標準標準標準標準
XHTML1.0T宣言有標準互換標準標準

となっていて、ま、基本的に横並び系なんですが、唯一混在型が「XML宣言ありのXHTML」そう我らがSeesaaってことなんです。 Livedoorは記載なしなのですが、HTML 4.01TransitionalのURLなしのようでオール互換モードなのかな???
FC2は大元はHTML 4.01TransitionalのURLありなんですが、必要に応じてDTDを差し替えて下さいって書いてあるくらいで、テンプレもいろんなバージョンがあって何でもありかも……
XHTML覚えるんならExciteかSeesaaって感じなのですが、ここはちょっとハードル高めでも混在型にチャレンジしてみようと・・・
てことで、この際「目指せ!脱却テーブルタグレイアウト!習得するぞXHTML&CSS!」って感じでここでテンプレ屋さんをやってみようと思っております。 と、そんなに気合はいりまくりではなくて、あくまでEasygoingでね。 作るのが一番覚えるんで、奇特な方ご協力いただけるととても喜びます。

ちなみに現在、IE6.02、FireFox1.02、Netscape7.1、Oper7.54で表示確認をしてるのですがMACでの確認ができてません。 というか標準モードに対応してるのはMacIE5というもののOSXの5.2ではないかと・・・我が家の超OldMacではこのページ実は表示できません(涙)。 シンプルに作れば表示できるのですが、タイトル部分をCSSでいじってるのですが、どうもそれが原因のようで記事が表示されなくなっちゃいました(-_-)。
by 杏 at 05月02日 | Comment(0) | TB(0) | カスタマイズとCSS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。